HOME 人事労務トピックス 改正個人情報保護法・マイナンバー制度 個人情報をサイトに違法に掲載しているとして初の停止命令(個人情報保護委員会)

個人情報をサイトに違法に掲載しているとして初の停止命令(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、令和2年7月29日、多数の破産者等の個人情報をウェブサイトに違法に掲載している2事業者に対し、個人情報保護法に基づき、そのウェブサイトを直ちに停止等するよう命令を行いました。
 
本人の同意なく、個人情報をウェブサイトに掲載したことなどが、個人情報保護法に違反すると判断されました。
個人情報保護委員会が停止命令を出すのは今回が初めてだということです。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
<「個人情報の保護に関する法律に基づく行政上の対応について」を公表しました>
https://www.ppc.go.jp/news/press/2020/200729kouhou

2020/7/30