HOME 人事労務トピックス 改正個人情報保護法・マイナンバー制度 新技術を用いたビジネスモデル等における個人情報保護法上の留意事項等を相談できるサポートデスクを開設(保護委)

新技術を用いたビジネスモデル等における個人情報保護法上の留意事項等を相談できるサポートデスクを開設(保護委)

個人情報保護委員会から、事業者における個人情報の保護及び適正かつ効果的な活用についての啓発の一環として、令和2年4月1日に「PPC ビジネスサポートデスク」を開設するというお知らせがありました(令和2年3月23日公表)。

このサポートデスクは、新技術を用いた新たなビジネスモデル等における個人情報保護法上の留意事項等について、対面で相談に応じるものです。
相談内容としては、次のようなものが想定されているようです。
・個社が検討中の新ビジネスモデルにおける個⼈情報、匿名加⼯情報等の適正かつ効果的な活⽤に関する相談
・業界⼜は複数事業者が共通に抱える個⼈情報、匿名加⼯情報等の適正かつ効果的な活⽤に関する相談

電話番号については、追って令和2年4月1日にホームページ上でお知らせするということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<PPCビジネスサポートデスクの開設について>
≫ https://www.ppc.go.jp/files/pdf/20200323_houdou.pdf