HOME 人事労務トピックス その他 「法人設立ワンストップサービス」の運用を開始(1月20日~)

「法人設立ワンストップサービス」の運用を開始(1月20日~)

 

内閣府から、「法人設立関連手続をまとめて行うことができる「法人設立ワンストップサービス」の運用を開始します」という案内がありました。
令和2年1月20日スタートということで、制度の概要が説明されています。
「法人設立ワンストップサービス」とは、法人設立登記後に関する手続をオンラインでまとめて行うことができるサービスです。
「かんたん問診」を利用し、質問に答えることで、必要な手続を確認することができます。必要事項を入力し、マイナンバーカードを使って電子署名を付して申請を行った後は、「届出ステータスの確認」から、申請状況を確認することができます。
なお、2021年2月(目途)からは、法人設立登記も含めたすべての手続がワンストップでできるようになるということです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
専用ページのリンクやリーフレットが紹介されています。
<法人設立関連手続をまとめて行うことができる「法人設立ワンストップサービス」の運用を開始します>
https://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html#houjinoss