HOME 人事労務トピックス 介護 介護費用 令和3年度は過去最高の11兆291億円 制定時の約2.5倍(厚労省の統計)

介護費用 令和3年度は過去最高の11兆291億円 制定時の約2.5倍(厚労省の統計)

厚生労働省から、「令和3年度 介護給付費等実態統計の概況」が公表されました(令和4年9月21日公表)。

 

 これによると、令和3年度の介護費用(保険給付額と公費負担額、利用者負担額(公費の本人負担額を含む)の合計額)が11兆291億円に上り、過去最高を更新しました。

 

 本格的に介護保険法が施行されたのは平成12年4月ですが、同省では、その翌年度(平成13年度)から調査を始めています。

その当時(平成13年度)の介護費用は、4兆3782億円でしたが、令和3年度は、その約2.5倍となっており、今後も増加が見込まれています。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和3年度 介護給付費等実態統計の概況(令和3年5月審査分~令和4年4月審査分)>

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/21/index.html

2022/9/22

関連記事

お役立ちツール