HOME 人事労務トピックス 医療 システム障害によるお客様への影響について協会けんぽからお知らせ 現金給付の支払いが遅れる可能性も

システム障害によるお客様への影響について協会けんぽからお知らせ 現金給付の支払いが遅れる可能性も

令和4年9月26日朝より、協会けんぽ(全国健康保険協会)の職員が使用する基幹システムに障害が発生しているということです。

そのため、一部の業務(※)が実施できなくなっているほか、請求をいただいた現金給付の支払いに通常より時間を要する等の影響が発生する場合があるということで、お詫びがありました。
※協会システムの障害により、お客様への影響が発生するおそれがある業務
・お客様からのお電話によるお問合せ回答(協会システムでお客様の加入資格や申請状況等を確認する場合)
・任意継続の健康保険証及び限度額適用認定証等の発行
・傷病手当金をはじめとする現金給付のお支払い

協会けんぽからは、先に、新型コロナの影響で傷病手当金の請求件数が増加し、高額療養費などの支払いが遅れているというお詫びがありましたが、さらに、システム障害も発生してしまったようです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<協会システムの障害によるお客様への影響について(令和4年9月26日)>
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r4-9/4092601/