HOME 人事労務トピックス 年金 届書作成プログラムアップデート要否通知機能を追加(日本年金機構)

届書作成プログラムアップデート要否通知機能を追加(日本年金機構)

日本年金機構から、届書作成プログラムアップデート要否通知機能の追加について、お知らせがありました(令和4年5月16日公表)。

具体的には、届書作成プログラムの起動時に、利用している届書作成プログラムが最新のものかどうかを自動的に判定・通知する機能を追加した届書作成プログラム(Ver.26.00)を掲載したということです。

旧バージョン(Ver.25.00以前)を利用している場合は、機構ホームページ(「電子申請を利用中の方へ」)からダウンロードの上、更新するように呼びかけています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<届書作成プログラムアップデート要否通知機能の追加について(日本年金機構)>
https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/oshirase/zenpan/20220516.html