HOME 人事労務トピックス 労働経済 コロナ禍における雇用維持や採用について 経済団体に要請(厚労省)

コロナ禍における雇用維持や採用について 経済団体に要請(厚労省)

 厚生労働省(厚生労働大臣政務官)は、政府において、新型コロナウイルス感染症の影響下の雇用維持及び再就職等の支援として、累次の雇用対策パッケージを策定して必要な予算を計上していることを周知するとともに、その活用等を呼び掛けるため、日本経済団体連合会、日本商工会議所及び全国中小企業団体中央会に対し、要請を行っています。

 その要請文が公表されました(令和3年4月15日公表)。

 要請文では、「ウィズ・ポストコロナ時代を見据えた雇用対策パッケージ」の分かりやすい説明資料も紹介されています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<新型コロナウイルス感染症の影響下における雇用維持や採用について、大隈大臣政務官が経済団体に対し要請を行いました>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18044.html