HOME 人事労務トピックス その他 国家公務員の中途採用に取り組む(就職氷河期世代支援の会合)

国家公務員の中途採用に取り組む(就職氷河期世代支援の会合)

 令和元年(2019年)11月26日、首相官邸において「第1回就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム」が開催されました。

 会議に出席した安倍総理が、次のようにコメントしたことが話題になっています。

●昨今、地方自治体における、この世代の中途採用を進める動きが見られるが、国自らも積極的に動くという観点から、国家公務員の中途採用について、今年度から具体的に取り組んでいく。
●今後、関係大臣の協力も得ながら、制度の改善も含め、具体的な行動計画を取りまとめるようお願いしたい。

 政府は、非正規労働者や引きこもりの状況にある約100万人を対象に、3年間で正規雇用を30万人増やす目標を掲げ、就職氷河期世代支援プログラムを実施していますが、国家公務員の中途採用がその起爆剤となるのか、動向に注目です。


 詳しくは、こちらをご覧ください。

<安倍総理は第1回就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォームに出席しました>
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201911/26hyogaki.html