HOME 人事労務トピックス 労働経済 休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い‐2月26日から申請受付開始(厚労省)

休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い‐2月26日から申請受付開始(厚労省)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(以下「休業支援金・給付金」という。)については、令和3年2月5日及び2月12日に、大企業の一定の非正規雇用労働者が対象となること、対象となる休業期間及び支給額について、政府としての方針が公表されました。

この度、休業支援金・給付金の対象となる大企業の非正規雇用労働者の取扱いの詳細が決定され、令和3年2月26日より申請受付を開始したとのお知らせが、厚生労働省からありました。

申請期限は、令和3年7月31日とされています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱いについて>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16994.html