HOME 人事労務トピックス 労働経済 消費増税に伴う通勤手当の変更に備えましょう

消費増税に伴う通勤手当の変更に備えましょう

 国土交通省から、消費税率の引上げに伴う鉄道運賃やバス運賃の変更認可をしたというお知らせがありました(令和元年(2019年)9月5日公表)。

 これを受けて、近く各鉄道会社・乗合バス会社から、令和元年10月1日からの運賃が正式に発表されるものと見込まれます。

 給与計算の担当者の方々などは、10月から、通勤手当(通勤費)の変更があるということを念頭に置いておく必要がありますね。

 各鉄道会社・乗合バス会社で、微妙に対応が異なることもあるでしょうから、最寄りの路線の運賃はチェックしておいたほうがよいかもしれません。

 参考までに、国土交通省の変更許可に関する情報のリンクを紹介しておきます。
<消費税率引上げに伴う鉄軌道事業者の旅客運賃等の上限変更認可について(本省権限事業者分)>
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo02_hh_000118.html

<JR北海道の運賃及び料金の上限変更認可について>
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo02_hh_000117.html

<消費税率引上げに伴う乗合バス事業者の上限運賃・料金の変更認可について>
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000309.html