HOME 人事労務トピックス 労働経済 任意継続被保険者の被扶養者に関する届出の添付書類の変更(協会けんぽ)

任意継続被保険者の被扶養者に関する届出の添付書類の変更(協会けんぽ)

任意継続被保険者の被扶養者に関する届出の添付書類の変更(協会けんぽ)

   協会けんぽ(全国健康保険協会)から、「平成30年10月よりご家族の方を扶養家族として申請する場合の添付書類が変更になります」というお知らせがありました(平成30年9月28日公表)。

   健康保険被扶養者(異動)届の提出先は、基本的には、日本年金機構(年金事務所)ですが、退職後に本人が任意で加入する任意継続被保険者に関する健康保険被扶養者(異動)届の提出先は、協会けんぽ(各支部)となっています。

  

   任意継続被保険者に関する健康保険被扶養者(異動)届についても、通常の被保険者に関するものと同様に、添付書類が変更になります。

   

   任意継続被保険者に関する届出は、被保険者本人が行うものですが、退職者から質問を受けることがあるかもしれませんので、一応紹介しておきます。

   詳しくは、こちらをご覧ください。  

<平成30年10月よりご家族の方を扶養家族として申請する場合の添付書類が変更になります>

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-9/20180928001