HOME 人事労務トピックス 労働経済 契約運転手を正社員化 パートなども無期雇用(宅配大手)

契約運転手を正社員化 パートなども無期雇用(宅配大手)

 宅配最大手のヤマト運輸株式会社は、平成30年3月16日、トラックドライバーのうちフルタイムの契約社員約3千人を正社員に登用すると発表しました。

 また、事務職など他職種の契約社員やパート社員については、法定基準(勤続5年)よりも短期間(勤続3年)で無期契約にする制度を導入することも発表しました。

 継続的な人材確保を図り、従業員の雇用不安を解消することなどが狙いのようです。

 誰もが利用する宅配会社でこのような取組みが実施されるということで、何となく身近に感じますね。

 

 参考になる取組みだと思われますので、同社からニュースリリースとして公表されたものを紹介させていただきます。

<セールスドライバーの正社員採用について>

http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_133_01news.html

<無期労働契約への転換制度の導入について>

http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_134_01news.html