HOME 人事労務トピックス 安全・衛生 熱中症予防のために 事務連絡の内容を公表(厚労省)

熱中症予防のために 事務連絡の内容を公表(厚労省)

今年(2019年)も、5月の後半を迎えますが、これから、気温の高い日が続くことが予想されています。

厚生労働省では、これからの時期に備え、国民一人一人に対して熱中症予防の普及啓発・注意喚起を行う等、対策に万全を期すことが重要としています。

そのため、同省では、熱中症予防を広く国民に呼びかけることを目的として、リーフレットを作成しており、その周知を図るための事務連絡が行われました(令和元年5 月21 日付け)。

その内容が公表されていますので、紹介しておきます。

こまめな水分・塩分の補給、扇風機やエアコンの利用などの基本的な熱中症の予防法が紹介されています。

油断していると、誰の身にも生じ得るのが熱中症です。

今一度確認しておきましょう。

<熱中症予防のために/令和元年5 月21 日の事務連絡(厚労省)>

https://www.mhlw.go.jp/content/000511284.pdf

※各自治体や各労働局への周知以来の後、そのリーフレットが紹介されています。