HOME 人事労務トピックス 労働法 雇用保険法等の一部を改正する法律が成立 官報に公布

雇用保険法等の一部を改正する法律が成立 官報に公布

令和2年3月31日の官報に、「雇用保険法等の一部を改正する法律(令和2年法律第14号)」が公布されました。

この改正法には、70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする高年齢者雇用安定法の改正も含まれており、その努力義務は、令和3年4月から適用されることになります。
その他、重要な改正がいくつか盛り込まれています。

詳しい資料が公表されましたら改めて紹介させていただきますが、ひとまず、官報の内容を紹介します。
<雇用保険法等の一部を改正する法律(令和2年法律第14号)>
https://kanpou.npb.go.jp/20200331/20200331t00038/20200331t000380020f.html
※直近30日分の官報情報は無料で閲覧できます。
厚生労働省が提出した案からの修正はありませんので、概要をこちらでご確認ください。
<雇用保険法等の一部を改正する法律案;概要(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/content/000591657.pdf

2020/4/1