HOME 人事労務トピックス 年金 令和2年10月支払分からの労災年金の年金額が変更についてお知らせ 統計の集計ミスによる同年12月支払分からの変更についてもお知らせ(厚労省)

令和2年10月支払分からの労災年金の年金額が変更についてお知らせ 統計の集計ミスによる同年12月支払分からの変更についてもお知らせ(厚労省)

厚生労働省から、労災年金受給者の皆さまへ向けて、「スライド率等の改正により、令和2年10月支払分から、約20万人の労災年金受給者の方について、年金額が変更となっております」という案内がありました(令和2年10月1日公表)。
 
また、令和2年10月1日から令和3年7月31日までの期間に対して支給される労災年金給付等に係る給付基礎日額の年齢階層別最低・最高限度額を改定したため、一部の労災年金受給者の方については、令和2年12月支払分から年金額が変更となることも案内されています。
これについては、賃金構造基本統計調査の集計ミスにより生じたものであることが、先に公表されていました。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<労災年金受給者の皆様へ>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/rousainenkin-slide.html
 
〔確認〕賃金構造基本統計調査の集計ミスについてはこちら
賃金構造基本統計調査の一部訂正及びそれに伴う関係制度への影響について>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/newpage_13572.html

2020/10/1