HOME 人事労務トピックス 年金 障害認定基準等の一部改正(案)について意見募集を開始(パブコメ)

障害認定基準等の一部改正(案)について意見募集を開始(パブコメ)

 「国民年金・厚生年金保険障害認定基準等の一部改正(案)」に関するパブリックコメントによる意見募集が、今月20日から開始されています。

 障害基礎年金、障害厚生年金及び障害手当金の障害の程度の認定については、「国民年金・厚生年金保険障害認定基準(昭和61年庁保発第15号、平成14 年庁保発第12 号一部改正。以下「障害認定基準」という。)」により取り扱われていますが、障害認定基準は、新しい医学的知見などを取り入れ、順次見直しが進められています。

 今回は、血液・造血器疾患による障害について、基準の明確化や診断書様式の変更を行うため、昨年年11 月から今年5月にわたり開催された専門家会合の検討結果を踏まえ、障害認定基準の改正を行うというものです。

 また、障害年金の認定のうち、身体の同一部位に複数の障害が生じた場合の差引認定基準について、今月12日に開催された専門家ヒアリングでの専門家からの意見を踏まえ、その改正を行うというものです。

 意見募集の締切りは、本年7月19日となっています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<「国民年金・厚生年金保険障害認定基準等の一部改正(案)」に関する意見募集について> http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170070&Mode=3

 なお、被用者年金制度の一元化等に係る経過措置に関する政令について、次のような意見募集も開始されています。参考までにリンクを紹介しておきます。

<被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生年金保険の保険給付等に関する経過措置に関する政令等の一部を改正する政令案(仮称)に関する御意見募集(パブリックコメント)について> http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170072&Mode=3