HOME 法改正情報 徴収法 労働保険事務組合に対する報奨金に関する省令の一部改正

労働保険事務組合に対する報奨金に関する省令の一部改正

  • 労働保険事務組合に対する報奨金が改正されます

労働保険事務組合に委託している際の、労働保険料にかかる「報奨金」の額の算定について改正されます。 労働保険料に係る報奨金の額は、「算定の対象となる労働保険料の額×100分の2.5+厚生労働省令で定める額」ですが、この「厚生労働省令で定める額」が改正されます。 詳しい金額については、添付のPDFをご覧ください。 なお、この規定は平成22年4月1日から施行されます。

詳細PDF PDF(6KB) (6KB) 【正会員登録されると、詳細のPDFがご覧になれます】