HOME 法改正情報 健康保険法 健康保険法施行令等の一部改正

健康保険法施行令等の一部改正

  • 健康保険法施行令等の一部を改正する政令(平成24年政令第74号))

高額療養費算定基準額等の経過措置を延長することとされました。 この法律は平成24年3月28日から施行されなます。

1 健康保険法施行令の一部改正関係

70歳以上75歳未満の被保険者等が療養を受けた場合の高額療養費算定基準額及び介護合算算定基準額の経過措置が、1年間(平成25年3月31日まで)延長されました。 〈補足〉この改正は、「70歳代前半の被保険者等に係る一部負担金等の軽減特例措置」が平成25年3月31日まで延長されたことに伴い、高額療養費算定基準額及び介護合算算定基準額の経過措置(患者負担1割に対応した額に引き下げる措置)についても、同様に延長するものです。

2 船員保険法施行令等の一部改正関係

船員保険法施行令、国家公務員共済組合法施行令、国民健康保険法施行令及び地方公務員等共済組合法施行令について、1に応じた改正が行われました。

3 介護保険法施行令の一部改正関係

介護保険法施行令について、上記1に応じて、高額医療合算介護サービス費等に関する事項について改正が行われました。