HOME 法改正情報 健康保険法 全国健康保険協会管掌健康保険の保険料率の変更等

全国健康保険協会管掌健康保険の保険料率の変更等

  • 全国健康保険協会定款の一部変更について(平成24年官報公告)

全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率や介護保険料率が引き上げられます。 この内容は、平成24年3月1日(4月適用分)から改正されます。

1 全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率(都道府県単位保険料率)の変更

全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率(都道府県単位保険料率)を次のように変更し、平成24年3月1日から適用することとされました。

平成24年2月分(3月納付分)まで 平成24年3月分(4月納付分)から
・平均……9.50% ・範囲……9.39%(長野県)         ~9.60%(北海道、佐賀県) [うち、特定保険料率は全国一律で3.62%] ・平均……10.00% ・範囲……9.85%(長野県)         ~10.16%(佐賀県) [うち、特定保険料率は全国一律で4.01%]

<変更後の都道府県単位保険料率一覧>

2 全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率

全国健康保険協会が管掌する健康保険の介護保険料率を『1.55%』とし、平成24年3月1日から適用することとされました。

平成24年2月分(3月納付分)まで 平成24年3月分(4月納付分)から
1.51% 1.55%

注.任意継続被保険者については、平成24年4月分(同月納付分)から、変更後の保険料率を適用。