HOME 法改正情報 健康保険法 全国健康保険協会管掌健康保険の保険料率の変更等

全国健康保険協会管掌健康保険の保険料率の変更等

  • 全国健康保険協会定款の一部変更について(平成22年官報公告)

全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率(都道府県単位保険料率)・介護保険料率を変更する等、規約の一部を変更することとされました。 一部を除き、平成22年3月1日から適用されます。

1 全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率(都道府県単位保険料率)の変更

全国健康保険協会管掌健康保険の一般保険料率(都道府県単位保険料率)が変更され、平成22年3月1日から適用されます。詳しい保険料率は添付のPDFや、マル特レポートをご覧ください。

平成22年2月分(3月納付分)まで ・平均……8.2% ・範囲……8.15%(長野県)~8.26%(北海道) 〔うち、特定保険料率は全国一律で3.2%〕 平成22年3月分(4月納付分)から ・平均……9.34% ・範囲……9.26%(長野県)~9.42%(北海道) 〔うち、特定保険料率は全国一律で3.5%〕

 

2 全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率

全国健康保険協会が管掌する健康保険の介護保険料率を『1.5%』とし、平成22年3月1日から適用されます。

3 日雇特例被保険者に関する保険料額が変更になります。

詳しくは、添付のPDFをご覧ください。

4 船員保険の介護保険料率

船員保険の介護保険料率を『1.47%』とし、平成22年3月1日から適用されます。

詳細PDF PDF(27KB) (27KB) 【正会員登録されると、詳細のPDFがご覧になれます】