HOME 法改正情報 健康保険法 健康保険法施行規則等の一部改正

健康保険法施行規則等の一部改正

  • 出産育児一時金申請の際の書類が変わります


妊産婦である被保険者等の経済的負担を軽減するために、本年10月1日から、出産育児一時金等を医療機関等に直接支払う仕組み(以下「直接支払制度」という。)が運用されます。

それに伴い、出産育児一時金等の支給の申請を重複して行うことを防止するため、出産育児一時金等の支給申請の際に添付する書類に、重複申請をしていないことを確認できる書類が追加されました。

また、国民健康保険の出産育児一時金について、保険給付の支払の差止めに関する経過措置を講ずることとされました。


この内容は、平成21年10月1日から施行されます。

詳細PDF PDF(10KB) (10KB) 【正会員登録されると、詳細のPDFがご覧になれます】