HOME 法改正情報 健康保険法 健康保険法施行規則の一部改正関係

健康保険法施行規則の一部改正関係

産前産後休業を終了した際の改定の申出等

機能強化法により、産前産後休業期間中の厚生年金保険料等の免除が可能とされ、また、産前産後休業終了後の3か月間の報酬月額を基に標準報酬月額を改定することとされたことに伴い、必要な届出事項等が規定されました。

ア 産前産後休業を終了した際の改定の申出(被保険者が行う) 申出は、次に掲げる事項を記載した申出書を事業主を経由して、日本年金機構に提出することによって行うものとされます。

・被保険者又は70歳以上の適用事業所に使用される者の氏名、生年月日及び住所

・基礎年金番号

・産前産後休業を終了した日

・産前産後休業を終了した日において養育する当該産前産後休業に係る子の氏名及び生年月日  等

イ 産前産後休業を終了した際の報酬月額変更の届出(事業主が行う) 届出は、速やかに、上記アの申出書に次に掲げる事項を記載した届書を日本年金機構に提出することによって行うものとされます。

・被保険者にあっては、被保険者の種別

・標準報酬月額又は標準報酬月額に相当する額の変更年月

・変更前の標準報酬月額又は標準報酬月額に相当する額

・産前産後休業を終了した日の翌日が属する月以後3月間の各月の報酬の額及び当該各月における報酬支払の基礎となった日数

・事業所の名称及び所在地並びに事業主の氏名又は名称、又は船舶所有者の氏名及び住所  等

ウ 産前産後休業期間中の被保険者に係る保険料の徴収の特例の申出(事業主が行う) 申出は、次に掲げる事項を記載した申出書を日本年金機構に提出することによって行うものとされます。

・申出に係る被保険者の氏名及び生年月日

・申出に係る被保険者の基礎年金番号

・事業所の名称及び所在地又は船舶所有者の氏名及び住所

・産前産後休業を開始した年月日

・産前産後休業に係る子の出産予定年月日

・多胎妊娠の場合にあっては、その旨

・申出に係る被保険者が産前産後休業に係る子を既に出産した場合にあっては、当該子の氏名及び生年月日

・産前産後休業を終了する年月日  等