HOME 実務解説 ライフプラン 【社員への情報提供に】もらえる給付やサービスがわかる人生カレンダー

【社員への情報提供に】もらえる給付やサービスがわかる人生カレンダー

◆企業を成長させるには、社員の生活の下支えから

 企業における終身雇用制・年功序列制が崩壊し、従業員は安定した職場生活、収入の継続的な増加が期待しにくい時代へと移り変わりました。加えて、公的年金への不安や、年々増していく税金・社会保険料の負担も見込まれ、こうした先行き不透明な時代の中で充実した生活を送るためには、10年20年先の将来を見据えてしっかりとしたライフプランを立てることが不可欠といえます。

 企業側としては、ライフプランセミナーを導入したり、ライフプランに関する情報を社員に提供したりして、社員のライフプランを支援することで、自立型の人財育成や、社員の健全な財産形成、仕事に専念できる環境作り、仕事に対するモチベーションアップなど、さまざまなメリットが期待できます。

 また、こうした社員一人ひとりの生活のことも考慮した支援は、「会社は自分の生活のことまで考えてくれている」といった会社への帰属意識のアップにもつながります。昨今ではSNSなどの発達により、会社への誹謗中傷を始めとした社員から会社への報復行為のようなことも容易にしやすくなっており、新たな労務リスクが顕在化していますが、社員の企業への帰属意識を上げることは、こうしたリスクへの最大の防御策になるといえます。

◆人生でもらえるお金をきちんと把握する

 手取り収入の継続的な上昇が期待しづらく、人生トータルの収入が限られる中では、ライフプランを設計するにあたって、人生でもらえるお金についてきちんと理解しておく必要があります。

 会社員の給与明細を見ると、年金以外にも「健康保険料」「雇用保険料」「介護保険料」などが天引きされています。保険料を支払ったことで、さまざまなライフシーンで給付や補助を受けられるのですが、それらの仕組みはあまり知られていません。もらえるべきお金をしっかりもらい、“払い損”にならないため、人生の転機で「もらえるお金&受けられるサービス」があることを知っておきましょう。

 例えば、出産時には新生児1人につき42万円が支給される「出産育児一時金(健康保険)」、育児の際に満1歳までの育休期間中184万円が支給される「育児休業給付(雇用保険)」等々、保険料を納めていることで受けられるさまざまな給付や補助があります。

 今回紹介するのは、これらの自身がもらえる給付や受けられる補助について、出産や育児、介護、定年といったライフシーンごとに一括でまとめた「もらえるお金&サービスがわかる人生カレンダー」です。
 それぞれの給付をライフシーンごとに、申請先や具体的なもらい方についてもまとめていますので、生活の中の節目のイベントで受けられるサービスがすぐにわかります。 

 社員の方へのライフプラン支援の一環として、情報の提供にお役立てください。PowerPointのデータも用意していますので、自社用にアレンジいただくこともできます。社員の方への案内での使用はもちろん、人事労務ご担当者ご自身のライフプランの参考にもなりますので、ご自身の生活のプラス材料として活用いただければ幸いです。 

※こちらのダウンロードは会員限定です。

もらえるお金&サービスがわかる人生カレンダー」(PDF)

もらえるお金&サービスがわかる人生カレンダー」(PowerPoint)