HOME 実務解説 人事制度・賃金制度 人事制度10の間違い【その8】 パートタイマーや派遣社員は評価しなくてよい → 本当か?

人事制度10の間違い【その8】 パートタイマーや派遣社員は評価しなくてよい → 本当か?

パートタイマーも派遣社員も出向社員も我が社で仕事をしてくれている大切なメンバーです。評価を行うことは、会社として正式にその人の頑張りや怠慢に関心を示すことです。全員の評価をすることが原則です。

評価が給与に反映できる人だけを評価の対象にするのは間違いです

 企業は正社員の他に、パートタイマーの皆さんや派遣社員も一緒に働いています。また、親企業から出向してきている人も居るかも知れません。

 この人たちすべてが評価の対象になるべきです。

続きを読むにはログインしてください。 ユーザ登録は右上のリンクから行えます。