HOME 実務解説 人事制度・賃金制度 人事制度10の間違い【その2】 人事制度は人を評価し、公平な処遇を決めるものである → 正しいか?

人事制度10の間違い【その2】 人事制度は人を評価し、公平な処遇を決めるものである → 正しいか?

人事制度は何が目的なのか、誰のためか、その意義、目的を明確に持つ必要があります。人事制度の哲学です。哲学のない人事制度は破綻します。明確な意味づけを行ってから人事制度を作成してください。

人事制度を、単に給与決定とか、企業業績の向上といった浅い意味づけで導入していませんか

 人事制度は人を扱う根幹を担う制度です。

 人を育てようとしているのか、組織の中に個人主義を蔓延させようとしているのか、協力や思いやりのあるチームを作ろうとしているのか、その底流に流れる思想を明確にしてから導入してください。 最近の傾向はあまりにも思想のない制度導入が多いように思います。

 続きを読むにはログインしてください。 ユーザ登録は右上のリンクから行えます。