HOME 人事労務トピックス 改正個人情報保護法・マイナンバー制度 個人情報保護法についてのガイドライン(通則編)の改正案について意見募集(パブコメ)

個人情報保護法についてのガイドライン(通則編)の改正案について意見募集(パブコメ)

「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)の改正」について、平成30年10月2日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

この改正(案)は、昨年5月の改正個人情報保護法の全面施行から1年以上経過し、これまでに個人情報保護法相談ダイヤルに寄せられた問合せ内容や事業者から寄せられた質問等も踏まえ、解釈の明確化等を図ることが望ましい箇所について、記載の追記等を行うものです。

たとえば、次のような改正を行うこととされています。

・個人データを共同利用する際の留意点として、「共同利用の範囲・利用目的等が、本人が通常予期しうる範囲内である必要があること」、「その上で、当該個人データの内容や性質等に応じて共同利用の是非を判断し、既に取得している事業者が特定した利用目的の範囲内で共同して利用すること」という内容を明記する。

・安全管理措置として講じることが望ましい措置として例示されている取扱区域の管理手法や外部からの不正アクセスの防止等に係る記載を改正する。

意見募集の締切日は、平成30年11月1日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)の改正に関する意見募集について>

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=240000052&Mode=0