HOME 人事労務トピックス その他 制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)を公開(日本年金機構)

制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)を公開(日本年金機構)

日本年金機構において、制度改正等に対応するため、令和2年12月1日に電子申請の様式変更を行う予定であることはお伝えしていました。
これが予定どおり実施され、制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)が公開されました。

日本年金機構では、電子申請・電子媒体申請による届け出(社会保険関係手続き)を行っている皆さまへ向けて、「制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)を掲載しましたので、現行の届書作成プログラム(Ver.22.00)を利用しているお客様は、届書作成プログラム(Ver.23.00)をダウンロードの上、ご利用ください」と呼びかけています。

なお、令和2年12月以前の届書データによる申請は令和3年3月末まで申請可能とされており、届書作成プログラム(Ver.22.00)は令和3年3月末に掲載を終了するということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)を公開しました>
≫ https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.html