HOME 人事労務トピックス その他 新型コロナウイルス対策 大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について要請(厚労省)

新型コロナウイルス対策 大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について要請(厚労省)

厚生労働省は、先に公表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)が発表されたことや昨今の状況を踏まえ、日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、全国商工会連合会、日本労働組合総連合会に対し、新型コロナウイルス感染症の大規模な感染の拡大防止に向けた職場における対応について、要請を行いました(令和2年3月31日公表)。

要請内容は、①密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場面(お互いに手を伸ばしたら届く距離での会話などが行われる)という3つの条件が同時に重なる場を避け、事業者、労働者それぞれが、職場内外での感染防止行動の徹底について正しい知識を持って、職場や職務の実態に即した対策に取り組んで欲しいというものです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について労使団体に要請しました>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10631.html

2020/4/1