HOME 人事労務トピックス その他 「テレワーク推進企業ネットワーク」によるメール相談を開始(総務省)

「テレワーク推進企業ネットワーク」によるメール相談を開始(総務省)

 総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています。

 また、平成28年度からは、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を表彰しています。  今月14日には、平成29年度「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」の対象者並びに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞者が決定され、公表されました。  

 これに合わせて、過去の「テレワーク先駆者百選」企業等から構成される「テレワーク推進企業ネットワーク」において、今般、テレワークを導入・活用しようとしている企業等向けに、同ネットワーク参加企業等への問合せ専用メールアドレスを通じたメール相談を開始したとのお知らせがありました。

 メール相談の運用期間は、今月14日から1か月(来月14日まで)となっています。

 テレワーク推進企業ネットワークへの問合せ専用メールアドレスも含め、詳しくは、こちらをご覧ください。

<「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表及び「テレワーク推進企業ネットワーク」によるメール相談の開始>http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000187.html