HOME 人事労務トピックス その他 経団連 企業行動憲章を7年ぶりに改定

経団連 企業行動憲章を7年ぶりに改定

 経団連(日本経済団体連合会)は、今月8日、会員企業が順守し、実践すべき事柄を規定する「企業行動憲章」を改定したこを正式に発表しました。

 今回の改定は、7年ぶり5回目。

 人工知能(AI)やロボットなどの革新技術を活用した未来社会「ソサエティー5.0」の実現に取り組み、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成することを柱として、改定を実施したとのことです。

 企業を取り巻く近年の状況に配慮して改定された憲章ですので、会員企業でない企業でも、一読の価値はあると思います。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<企業行動憲章(経団連)>
http://www.keidanren.or.jp/policy/cgcb/charter2017.html