HOME 人事労務トピックス その他 熱中症対策にエアコンの試運転を!(経産省が注意喚起)

熱中症対策にエアコンの試運転を!(経産省が注意喚起)

例年、エアコンの購入・設置・修理が夏季に入ってから集中し、待ち時間が発生しています。

残念ながら新型コロナウイルスの影響等はまだ続いており、テレワークは一層進み、自宅にいる時間も増加しています。

このような状況の中、更に猛暑が重なった場合、これまでと同様、エアコンの設置・修理に待ち時間が発生する可能性があります。

そこで、経済産業省から注意喚起が行われました(令和4年4月11日公表)。

本格的な夏を迎える前に、エアコンの試運転を行い、エアコンの設置・修理を早めに行うことで、自宅等での熱中症対策等を進めることが重要としています。

主に家庭に向けたメッセージとなっていますが、職場においても、エアコンの試運転をしておいた方がよいかもしれませんね。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<熱中症対策にエアコンの試運転を!>
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/air_conditioner/maintenance.html