HOME 人事労務トピックス 労働経済 緊急事態宣言 東京都で4回目の発令 沖縄県では延長 重点措置も首都圏等で延長(首相官邸)

緊急事態宣言 東京都で4回目の発令 沖縄県では延長 重点措置も首都圏等で延長(首相官邸)

 

 政府は、令和3年7月8日、東京都に緊急事態宣言を発令することなどを決定しました。

 その概要は次のとおりです。

<緊急事態宣言>

●東京都:令和3年7月12日~8月22日(4回目の発令)

●沖縄県:令和3年5月23日~8月22日(延長)

<まん延防止等重点措置>

●埼玉県、千葉県、神奈川県:令和3年4月20日~8月22日(延長)

●大阪府:令和3年6月21日~8月22日(延長)

●北海道、東京都、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県:令和3年6月21日~7月11日(7月11日をもって解除)

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<新型コロナウイルス感染症等関連情報(首相官邸)>
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


 なお、東京都への緊急事態宣言の発令を受けて、東京五輪の1都3県の会場での無観客開催が決定されました。

 令和3年7月9日の菅総理の会見を紹介しておきます。

<東京五輪の1都3県の会場での無観客開催の決定等についての会見>
http://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2021/0709kaiken.html