HOME 人事労務トピックス 労働経済 ゴールデンウィーク中の感染拡大防止への協力のお願い(厚労省)

ゴールデンウィーク中の感染拡大防止への協力のお願い(厚労省)

厚生労働省から、ゴールデンウィーク中の感染拡大防止への協力のお願いがありました(令和3年4月28日公表)。

具体的には、ゴールデンウィークの過ごし方について、国民の皆さまに、次のような対応を呼び掛けています。

●感染が拡大している地域(首都圏、関西圏、宮城県、沖縄県等)にお住まいの方は、日中を含め、不要不急の外出や移動は避け、近場の外出でも、三密は避けてください。また、こうした地域との往来については、延期、自粛、オンライン帰省の活用をお願いします。

●その他の地域でも、帰省・旅行、不特定多数が集まる場(イベント・集客施設等)に行くことは慎重な検討をお願いします(特に発熱等の症状がある方などは厳に控えてください)。

●どうしても帰省する必要のある場合は、帰省までの間、感染リスクが高い場所に行くことを控え、大人数の会食を控えるなど、高齢者への感染につながらないように注意をお願いします(手指消毒やマスク着用の徹底、大声を避ける、十分な換気を行う、対人距離を確保する等、基本的な感染防止対策の徹底)。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<ゴールデンウィーク中の感染拡大防止への協力のお願い>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00260.html

〔参考〕同日、厚生労働省から、『「はたらく細胞」(ムービングコミック)「新型コロナウイルス編」及び「感染予防編」等を通じて、感染症予防の大切さを啓発します』という案内もありました。

これは、情報発信強化の一環として、最前線で闘う医療従事者の皆様に感謝を込めつつ、漫画を通じて新型コロナウイルス感染症の理解を深めることにより、感染症予防の啓発を図るものということです。

詳しくは、こちらです。

<『はたらく細胞』(ムービングコミック)「新型コロナウイルス編」及び「感染予防編」等を通じて、感染症予防の大切さを啓発します>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18359.html