HOME 人事労務トピックス 労働経済 電子納税証明書 令和3年7月からPDFで発行可能に(国税庁)

電子納税証明書 令和3年7月からPDFで発行可能に(国税庁)

 令和3年7月より、電子納税証明書について、従来のXMLファイルに加え、PDFファイルによる発行が可能になるとのお知らせが、国税庁からありました(令和3年4月14日公表)。

 なお、電子納税証明書(PDF)の導入に伴い、納税証明書のデザインも変わるということです。

 パソコンからe-Tax(Web版)にログインし、「納税証明書の交付請求書(電子交付用)」から、PDFデータを選択し、画面表示に従い必要事項を入力し、送信することで電子納税証明書(PDF)の申請ができます。

 なお、e-Taxでの送信及びメッセージボックスの確認には、マイナンバーカードなどの電子証明書が必要ということです。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 「ネットで便利に納税証明書」、「令和3年7月から納税証明書のデザインが変わります」といったリーフレットも公表されています。

<PDFファイルによる電子納税証明書の発行等について(令和3年7月実施予定)>
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/denshi_nouzei/index.htm