HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和元年8月からの基本手当の日額や高年齢雇用継続給付の支給限度額などの変更

令和元年8月からの基本手当の日額や高年齢雇用継続給付の支給限度額などの変更

 

令和元年8月からの基本手当の日額や高年齢雇用継続給付の支給限度額などの変更 リーフレットも公表

令和元年(2019年)8月1日から、雇用保険の「基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲等」、「失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額」、「高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額」が変更されることはお伝えしました。
これについて、厚生労働省から次のリーフレットも公表されました。

ご確認ください。
 <雇用保険の基本手当(失業給付)を受給される皆さまへ>
≫ https://www.mhlw.go.jp/content/000489683.pdf

<高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付の受給者の皆さまへ >
≫ https://www.mhlw.go.jp/content/000489680.pdf