HOME 人事労務トピックス 労働経済 毎月勤労統計調査の不適切問題 まず現に受給中の方に再計算後の額で給付(厚労省)

毎月勤労統計調査の不適切問題 まず現に受給中の方に再計算後の額で給付(厚労省)

 厚生労働省から、「雇用保険、労災保険等を現在受給中の方に対する再計算後の額による給付の実施について」が公表されました(2019(平成31)年1月24日公表)。

 雇用保険、労災保険等の追加給付については、できる限り速やかに順次追加給付を開始することを予定していますが、今般、雇用保険、労災保険、船員保険等の追加給付に関し、まず、現に受給中の方については、今後新たに支給が行われる分について、3月から順次6月までに再計算した金額での支給を開始する予定とのことです。

 詳しく確認されたい方は、こちらをご覧ください。
<雇用保険、労災保険等を現在受給中の方に対する再計算後の額による給付の実施について>
https://www.mhlw.go.jp/stf/0000435103367.html