HOME 人事労務トピックス 労働経済 毎月勤労統計調査の不適切問題 特別監察委員会の報告と関係者の処分等を公表(厚労省)

毎月勤労統計調査の不適切問題 特別監察委員会の報告と関係者の処分等を公表(厚労省)

 

厚生労働省から、「毎月勤労統計調査を巡る不適切な取扱いに係る事実関係とその評価等に関する報告書について」および「毎月勤労統計調査における不適切な事務処理に関する関係者の処分等について」が公表されました(2019(平成31)年1月22日公表)。

この問題の概要は、新聞やテレビのニュースなどで、繰り返し見聞きされていると思います。
詳しく確認されたい方は、こちらをご覧ください。
<毎月勤労統計調査を巡る不適切な取扱いに係る事実関係とその評価等に関する報告書について>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03321.html

<毎月勤労統計調査における不適切な事務処理に関する関係者の処分等について>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03322.html

なお、この問題に関する質疑が中心の根本厚生労働大臣の会見の概要も公表されています。
<根本大臣会見概要(H31.1.22)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000194708_00067.html