HOME 人事労務トピックス 労働経済 平成30年度の補正予算 政府案を臨時閣議で決定

平成30年度の補正予算 政府案を臨時閣議で決定

財務省から、「平成30年度補正予算政府案が閣議決定されました」というお知らせがありました(平成30年10月15日公表)。

今回の補正予算案は、大阪北部地震、西日本7月豪雨、台風21号及び北海道胆振(いぶり)東部地震などの自然災害が相次ぎ、列島に甚大な被害をもたらしたことを受け、被災地の一日も早い生活再建や生業(なりわい)の再建、公共施設や農地等の復旧を力強く後押しするなど、被災地の復旧・復興を目指すものとなっています。
来たる臨時国会(10月24日召集予定)において、速やかに提出し、一日も早い成立を図るとのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<​平成30年度補正予算政府案が閣議決定されました>
≫ https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/hosei1015.html

厚生労働省における補正予算案については、こちらをご覧ください。
<平成30年度厚生労働省補正予算案の概要>
≫ https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/18hosei/