HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和4年10月 有効求人倍率は10か月連続で改善 完全失業率は横ばい

令和4年10月 有効求人倍率は10か月連続で改善 完全失業率は横ばい

令和4年11月29日、厚生労働省から、令和4年10月分の一般職業紹介状況が公表されました。
これによると、「有効求人倍率(季節調整値)」は、「1.35倍」となり、前月の1.34倍から0.01ポイント上昇しました(10か月連続の改善)。

また、同日、総務省から公表された令和4年10月分の「完全失業率(季節調整値)」は「2.6%」で、前月と同率となりました。

なお、完全失業者数は178万人(前年同月に比べ6万人の減少)となり、16か月連続で減少しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<一般職業紹介状況(令和4年10月分)について(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29272.html

<労働力調査(基本集計)2022年(令和4年)10月分(総務省)>
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei04_01000236.html