HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和4年10月から産業雇用安定助成金の支給や助成の対象を拡大(厚労省)

令和4年10月から産業雇用安定助成金の支給や助成の対象を拡大(厚労省)

産業雇用安定助成金について、予定どおり、令和4年10月からその支給や助成の対象が拡大されました。

これを受けて、「令和4年10月1日から産業雇用安定助成金の支給や助成の対象が拡大します」というリーフレットが公表されました。

支給期間については、出向労働者一人あたりの支給期間が、次のように延長されます。

●最長1年(365日)→最長2年(730日)

注.延長される期間は、令和6年3月31日まで

詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和4年10月1日から産業雇用安定助成金の支給や助成の対象が拡大します>
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000996385.pdf

その他、ガイドブックや要領なども、令和4年10月1日以降版に更新されています。

その更新箇所も含め、こちらからもご確認いただけます。

<産業雇用安定助成金>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html