HOME 人事労務トピックス 労働経済 マイナンバーカードの普及促進 総務大臣が都道府県知事などに書簡を発出

マイナンバーカードの普及促進 総務大臣が都道府県知事などに書簡を発出

令和4年5月17日、マイナンバーカードのさらなる普及促進を図るため、総務大臣が、都道府県知事及び市区町村長に対し、書簡を発出しました。

その書簡が総務省から公表されています。

政府では、令和4年度末までに、マイナンバーカードがほぼ全国民に行き渡ることを目指しているとし、協力を要請する内容となっています。

総務省が公表している「マイナンバーカード交付状況」によると、令和4年3月1日現在の人口に対する交付枚数率は、全国平均で42.4%となっています。

マイナポイントの付与などで交付枚数を増やせるのか、動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<マイナンバーカードの普及促進に関する総務大臣書簡の発出(総務省)>
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000251.html