HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和4年4月からの「くるみん」認定等に対応した申請書等を紹介(東京労働局)

令和4年4月からの「くるみん」認定等に対応した申請書等を紹介(東京労働局)

令和4年4月1日から、次世代法による「くるみん」認定・「プラチナくるみん」の認定基準が改正され、新しい認定制度「トライくるみん」及び「プラス」が創設されました。

認定制度の改正に伴い、くるみん認定の認定申請書(第2号様式) ・プラチナくるみん認定の申請書(第3号様式)の変更も行われています。

なお、認定申請に際しては関係法令順守報告書も必要となります。

東京労働局では、改正の概要を紹介するとともに、改正に対応した申請書等をダウンロードできるページを設けています(令和4年4月14日公表)。

申請書等は全国共通ですので、管轄を問わず、参考になると思います。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<【くるみん認定・プラチナくるみんの認定基準が改正されました 】~新しい認定制度「トライくるみん」「プラス」を創設~>
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/kinto2/_120053/newpage_00861.html