HOME 人事労務トピックス 労働経済 「テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き」などを公表(こころの耳)

「テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き」などを公表(こころの耳)

働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳(厚生労働省委託事業)」から、『厚生労働省の新しいパンフレット「テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き」と「ストレスチェック制度の効果的な実施と活用に向けて」を掲載しました』というお知らせがありました(令和4年3月25日公表)。

「テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き」は、全国の事業場において、テレワークにおけるメンタルヘルス対策に取り組む際の参考となるよう、文献調査及び企業28社に対するヒアリングによる好事例の収集・調査を通じてメンタルヘルス対策のポイントを整理・解説するとともに、具体的な取組事例を紹介したものとなっています。

「ストレスチェック制度の効果的な実施と活用に向けて」は、ストレスチェック制度についての文献調査、アンケート調査、ヒアリング調査を行い、全国の事業場がストレスチェック制度を含むメンタルヘルス対策や、集団分析結果を活用した職場環境改善に取り組む際の参考となるよう、この制度の実施に係る課題に対する工夫例等をとりまとめたものとなっています。

いずれも、企業におけるメンタルヘルス対策の推進に役立つ内容となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<テレワークにおけるメンタルヘルス対策のための手引き>
https://www.mhlw.go.jp/content/000917259.pdf

<ストレスチェック制度の効果的な実施と活用に向けて>
https://www.mhlw.go.jp/content/000917251.pdf