HOME 人事労務トピックス 労働法 「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公表 企業がとるべき具体的な対応策を各待遇・手当ごとに整理(日商)

「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公表 企業がとるべき具体的な対応策を各待遇・手当ごとに整理(日商)

日本商工会議所及び東京商工会議所は、中小企業向けに「同一労働同一賃金」を分かりやすく解説したガイドブック「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を作成し、これを公表しました(令和2年11月30日公表)。

中小企業への「同一労働同一賃金」の施行が令和3年(2021年)4月に迫っていますが、対応の目途が付いていない企業が多いようです。
そこで、中小企業における「同一労働同一賃金」への対応の一助となるよう、このガイドブックを作成したということです。

このガイドブックでは、厚生労働省のガイドラインや令和2年10月に出された最高裁判所の判決も踏まえながら、企業がとるべき具体的な対応策を、各待遇・手当ごとに整理して、分かりやすく解説しているということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公開~ガイドラインや最新の裁判例を踏まえて、各待遇・手当ごとに企業の具体的な対応を解説~>
≫ https://www.jcci.or.jp/news/2020/1130103000.html