HOME 人事労務トピックス 年金 届書作成プログラム(Ver.23.00)において一部不具(日本年金機構)

届書作成プログラム(Ver.23.00)において一部不具(日本年金機構)

日本年金機構から、電子申請・電子媒体申請による届出(社会保険関係手続き)を行っている皆さまへ向けて、令和2年12月1日に提供が開始された届書作成プログラム(Ver.23.00)において一部不具合事象が判明したとの案内がありました(令和2年12月14日公表)。

案内の内容は次のとおりです。
●「健康保険被扶養者(異動)届・国民年金第3号被保険者関係届」での被扶養者変更・非該当のお届けにおいて、入力した被扶養者住所がjkkファイル(申請内容を収録した一時保存ファイル)に反映されないため、申請データの確認時に住所が表示されておりません。
つきましては、不具合を修正した届書作成プログラム(Ver.23.01)を掲載いたしますので、該当の届出をご利用のお客様におかれましては、お手数ですが届書作成プログラム(Ver.23.01)を再度ダウンロードいただくとともに、当該jkkファイルを使用して再度申請データを作成する場合は、被扶養者住所を再度入力していただきますようお願いいたします。
なお、不具合が発生している届書は「健康保険被扶養者(異動)届・国民年金第3号府保険者関係届」のみであり、他の届書については不具合は発生しておりません。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<制度改正に対応した届書作成プログラム(Ver.23.00)/一部不具合>
≫ https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.html