HOME 専門家の知恵 採用・教育 【専門家の知恵】MOMOに学ぶ、“聴く”ことと“時間”の大切さ

【専門家の知恵】MOMOに学ぶ、“聴く”ことと“時間”の大切さ

MOMOに学ぶ、“聴く”ことと“時間”の大切さ

<オフィス クロノス 久保 照子/PSR会員>

 

 MOMOはミヒャエル・エンデの童話である。時間泥棒と、盗まれた時間を人間に取り返してくれた女の子の不思議な物語だ。 

 40年以上前に書かれた本だが、働き方改革に至った日本の過去現在未来を語っているともとることができる。

 働き方改革の目指すものは、長時間労働とマスが支えた生産から、適正な時間と個々の持ち味、能力を活かすことがもたらす生産への変革と捉えている。

 そして心が豊かになること。 

 MOMOは周りの人々の心を豊かに変えた。 「相手の話を聴く」ことによって。


人に耳を傾けているだろうか

 人の話をきくなんて、たいしたことないと思うがMOMOのようにきくことはできているだろうか。

 髪はぐしゃぐしゃ、ダブダブの上着を着た女の子が廃墟と化した屋外の円形劇場に住み着いたころから物語は始まる。 彼女は何も持っていないが、人の話しを聴くことができた。
 話を聴いてもらいに来る人々は聴いてもらっているうちに、仲直りしたり、勇気が出る。

ところが時間泥棒が現れ人々の時間が盗まれる。 盗まれた人々は忙しくなり、MOMOを訪ねる時間がなくなる。 MOMOは初めて寂しさでいっぱいになる。 さて、どうしたか。 その先は自身で本をお読み頂きたい。 

 MOMOの聴き方はどうだったか。 相手をじっと見つめる。 意見を言ったり、励ましたり、慰めることはない。 ひたすら相手の話を慎重に、じっくりときき続ける。きいてもらっているうちに、悩みや問題を抱えている人は、希望が湧いてくる。 喧嘩をした者同士は、小さな誤解が原因だったことを、MOMOの前で知ることになる。 MOMOは何かをするわけではない。じっと相手の心の変化を待つだけ。 

 待つことは時間を与えること。 相手に考える空間を与える、そんなことが出来る子だった。 私達はその様なことがたやすくできるであろうか。

 忙しくて老人の話の相手なんかしてられない。 さっさと結論を話しなさい。 何がしたいの、早く言って等など、現状は自己中。時間泥棒に時間を盗まれているらしい。聴くもへったくれもない。

 エン・ジャパンの7月公表のアンケートによると社員満足度の高い会社の特徴として、人間関係が良好であること、と70%の人々が回答している。

 人間関係を良好にする上で重要なことはコミュニケーションである。 苦手とする人も多い。 

 

コミュニケーションの基本は聴くこと

 コミュニケーションを苦手とする人は、性格や持って生まれたものだから、下手なんだと思っているようだ。 しかし、スキルやテクニックを覚え、使う訓練を積み重ねれば、少なくとも苦手意識は払拭できる。 上手下手ではなく、自分らしいスタイルをそこから身につけることが大切だ。

 コミュニケーションの基本の基は“相手の話を深く正確にきくこと”である。 話す事より聞く事の方が簡単だと思われている。 なぜなら、聞くことは受け身だと思われているからだ。 しかし、主体的に聴く姿勢がなければ、深く聴くことはできない。 

ポイントは3つある。
 ①  きちんと聴く態度
 ②  適切な質問
 ③  内容を確認すること

 きちんと聴く態度について、MOMOは相手の目をみつる。 しかし、私達は口元くらいにしよう。 座る位置も重要だ。 真正面から見つめられては緊張度が高すぎる。 すこしずらしたり、斜めか、距離をおくことが、話し手をリラックスさせる。飲み会で近づきたい人がいたら、真正面ではなく隣にいけば話がしやすい。覚えておこう。

 きちんと深く聴くことは、英語ではActive Listening という。 聞くはhear, 聴くはlistenである。

 うなずくことは, きちんと聴く態度の第一歩である。 上の空の人に深い話はしない。

 適切な質問をすることは、より詳しいことを聴きだしたり、不明な点を明らかにすることである。 話し手も、真剣に聴いているのだと感じ、話が進めやすくなる。

 質問にはオープン・クエスチョン(OQ)とクローズド・クエスチョン(CQ)の2種類がある。 OQは5W1Hを聞く質問。 CQはイエス、ノーや選択で答えられる質問である。 

 やったの? いいえ。 やるっていったでしょ? はい。 きついCQ。 険悪になる。
 やったの? はい。 何か問題あった? ありません。 確認には向くCQ。

 いい、天気ですねえ! はい。 どこかに出かけませんか? 展開のきっかけによいCQ。あとはOQで話題を深めていく。

それぞれのメリット・デメリットを意識して、両方を使いわけることが肝要

 内容を確認することは3つ。 復唱、整理、言い換え。 なるほど、とうなずき、○○でしたね、と相手の言ったことを復唱する。 整理は、要は○○ということですね? 言い換えは、一言でいえば○○ということですね、と簡潔にすること。

 意識して聴くことでコミュニケーションは、グンと向上するはず。 

 時間泥棒に時間をとられないように気をつけて、愛情をもって仕事をし、会社の人々とも、家族や友人とも良好な人間関係が築けますように。そして心豊かに働けますように。

 

 

プロフィール

sharoushi chie
人材育成コンサルタント 社会保険労務士 久保 照子
オフィス クロノス

 

 

「社労士の知恵」の記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読むにはログインしてください。 ユーザ登録は右上のリンクから行えます。