PCA DX SERIES

 

「PCAとは」

ピー・シー・エー株式会社が、展開するソフトウェアの総称で、中堅・中小企業から大手まで、ひいては士業でも多くの皆様に利用されています。できることとしては、「就業管理」、「給与計算」、「人事管理」、「会計」、「法定調書」など幅広いラインナップがあり、最近では、カンタン・低コストを売りにした「クラウド」の活用も増えてきております。

PCAでできること(ソフトのラインナップ)の一例
choushox
月変形など、多種多様な勤務体系にも柔軟に対応できる「就業管理X+(プラス)」
DX-bage jinji b
人事データの一元管理、法令に準拠した公的帳票などを用意する「人事管理DX」
DX-bage kai b
日々の会計業務をよりスムーズに、経営基盤を強化して企業の成長と発展を目指す「会計DX」
DX-bage kyu b
多種多様な給与体系にも柔軟に対応できる「給与DX」
choushox
法定調書の作成、e-Tax等の電子申告までできる「法定調書X」

 

その他目的に応じたPCA関連製品

 

ピー・シー・エー株式会社について

pcaPCAピー・シーエー株式会社pca.jp昭和55年、公認会計士の有志により設立。以後、「会計ソフトはピー・シー・エー」ブランドを確立。昭和62年には給与ソフト「PCA給与」を発売。基幹業務系ソフト主要メーカーの一角を担う。

 

「PCA DXシリーズ」4つのキーワード

Dual オンプレミスとクラウドの融合

d a

  • 共通の操作性でデータの互換もあるため、クラウド(PCAクラウド or IaaS型クラウドサービス)への切り替えがスムーズ
  • 運用形態に応じて自社サーバー環境(オンプレミス型)とクラウド(PCAクラウド or IaaS型クラウドサービス)を使い分け

Disclose APIの公開で利用拡大

d b

  • 「PCA DX シリーズ」の機能やデータを外部から利用するためのAPIを公開
  • 各業務システムをお客様の用途に合わせてリアルタイムに連携することで、利便性を向上

Decision 意思決定に迅速・確実

d c

  • 意思決定につながる管理資料を、様々な切り口でスピーディに作成。
  • リマインダー機能(お知らせ機能)により意思疎通を支援

Diversity 働き方の多様化を推進

d d

  • クラウドやスマートデバイスを活用し、ワークスタイルを変革。
  • タスク共有&コミュニケーション機能により、無駄のない効率的なチームワークを実現。

 

選べる「オンプレミス」「クラウド」

事務所に導入する際、自社環境でシステムを運用する「オンプレミス」と外部のデータセンターで運用する「クラウド」、いずれかの方法となります。

それぞれメリット・デメリットがあり、どちらで導入をするかはコストやセキュリティなど、どこに重きを置いて検討するかによります。
ご不明な点ありましたら、いつでもお問合せ下さい。

オンプレミス導入について

onpre○メリット

  • 手軽に導入でき、PCにインストールするだけですぐに使える
  • サポート、バージョンアップは、「PSS会員(=保守)会員 」になれば、年間保守の中でうけられる

○デメリット

  • 震災等の災害によるデータの滅失・棄損のリスクを先生ご自身で対策しなければならない

クラウド導入について

pca cloud l○メリット

  • サポート・バージョンアップは、月額料金の中でうけられる他、同料金内で、クラウドと合わせ、緊急避難先として「オンプレ」のソフトが自由に使えるため、価格的な所での恩恵が大きい。
  • 権限を与えたユーザーIDを付与すれば、顧問先とのデータのやり取りもできる。
  • 震災等の災害に強い「データセンター」にてデータを常時保管するため、データの滅失・棄損の心配がない。

○デメリット

  • 別PCを使う他者とデータ共有する運用の場合、どちらをマスタメンテナンスの基点とする選ぶ必要あり。

 

 PCA製品に関するご質問はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ